Daily Archives: 2013年3月29日

コピーガード付DVD-R複製サービス (効果について)

弊社が提供する「コピーガード付DVD-R複製サービス」の効果についてまとめてみました。
先ずDVD-Rをコピーする方法について整理してみます。

1 フォルダーコピー
PC上のファイル操作によりビデオコンテンツを複写する手段で、コピープロテクションが施されていないDVD-R上のVideoコンテンツに対しては、非常に簡単に実行可能なRipping手段です。

2 Ripping ソフトによるコピー
DVD Shrink、DVD Fab、AnyDVDなど、DVD-ROM上のCSSプロテクションを解除する目的で開発・配布されているツール。それらのツールを使用するとコピープロテクトが設定されていないDVD-R上のVideoコンテンツは簡単にRippingされてしまいます。DVD Shrinkは最も普及したツールですが、開発が終了しているため、当社の提供するガードソリューションなど、最新のコピープロテクションに対しては無力。AnyDVD、DVD Fabは、今なお開発が継続されています。特にDVDFabはマニアに間に普及し、極めて脅威的な Rippingツールとなっています。

3 ライティングソフトによるコピー
市販のライティングソフトは、コピープロテクションの施されていないVideoコンテンツに対し、タイトル毎やチャプター毎にコピーする機能があります。コピープロテクトが設定されていないと簡単にコピーされてしまいます。

4 DVDレコーダによるコピー
市販のDVDレコーダのダビング機能を用いてHDなどにコピーする方法。コピープロテクトが設定されていないDVD-Rの場合PCの操作に不慣れな人でも簡単に実行できます。

弊社が提供するDVD-Rのコピープロテクトは、上記の4つの場合すべてに効果があります。
但し、[4 DVDレコーダーによるコピー]の場合、内部のHDD(ハードディスクドライブ)へのデジタルでのダビングはプロテクトしますが、アナログでのダビングはガードできません。アナログのダビングとは、DVDプレーヤーやレコーダーのS端子などの映像出力端子から出力した場合や、レコーダー内部で、DVDからVHSへコピーすることです。

また、すべてのコピー防止を完全に保障するものではありませんので、ご了承の程お願いいたします。
1 製造元や年代により微妙に異なるDVDプレイヤーへの対応
2 新たに発生する様々なRipping手段への対応 等

コピーガード付DVD-R複製サービスの詳細は、下記サイトでご確認下さい。
●コピーガード付DVD-R複製サービス
http://www.phase.co.jp/press/copyguard.html