Daily Archives: 2013年7月23日

NTSCとPALについて

VD-Videoには各国のアナログ放送形態に準じた『NTSC』版、『PAL』版が存在します。(日本はNTSC)
解像度・ピクセルアスペクト比・フレームレート等が異なっており、対応した機材環境でないと再生することが出来ません。
一番、見た目でNTSCとPALの違いでわかりやすいのが、画面サイズとフレーム数です。
1秒間に入るフレーム数(画面のコマ数)は、NTSCの場合29.97、PALの場合25です。
画面サイズは、NTSCの場合は720×480、PALの場合は720×576です。

●「NTSC版DVD」と「PAL版DVD」の比較

 NTSC版DVD  PAL版DVD
 画面サイズ  720×480ピクセル
※垂直方向に補完
 720×576ピクセル
※水平方向に補完
 フレームレート  29.97フレーム NDF
59.94i  1フレーム2フィールド
インターレース
 25フレーム NDF
50i  1フレーム2フィールド
インターレース
 アスペクト比  4:3 または16:9  4:3 または16:9
 主な採用国  アメリカ、カナダ、 日本、
韓国、台湾、 メキシコ、フィリピン
 ドイツ、イギリス、オランダ、
デンマーク、EC諸国、 オーストラリア、
ニュージーランド、中国(香港含む)、タイ

弊社では、DVDのPAL変換、PAL版DVD製作も承ります。
弊社DVDオーサリングサービスの詳細は、下記サイトをご覧ください。
http://www.phase.co.jp/press/authoring.html