よくある質問。BD・DVD・CDプレス製作をトータルサポート 「フェイズアウト」

SiteMap
 
メニュー椰子 PHASE OUT INC メニュー椰子
ブルーレイ制作 DVD制作 CD制作 WEB動画 会社概要 お問い合わせ
 


BD制作・DVD制作・CD制作 よくある質問
 
 
よくある質問
 
 
BD・DVD・CD よくある質問
BD・DVD・CD製作ガイド
BD・DVD・CD お申し込みから納品まで
BD・DVD・CD お支払い方法について
テンプレートダウンロード
 
ブログ
 
 
トップページよくある質問>DVD-5(片面1層)とDVD-9(片面2層)は、何が違うのですか?
 
BD作成 DVD作成 CD作成 よくある質問
 
[DVDプレス製作について]
 
  Q. DVD-5(片面1層)とDVD-9(片面2層)は、何が違うのですか?
  A.

DVDメディアには、データ記録面が片面1層(約4.7GB)のものと片面2層(約8.5GB)のものがあります。
片面1層(約4.7GB)のものをDVD-5、片面2層(約8.5GB)のものをDVD-9と呼びます。

●DVD-5とDVD-9の選択基準について
DVD-VIDEOの場合は、収録時間とビットレートで計算します。
DVDの規格上の総ビットレートは、映像と音声をあわせて約10.08Mbpsですので、
最高画質(標準ビットレート7.7Mbps/最大ビットレート9.0Mbps)で収録すると、DVD-5の場合、約60分収録することができます。
2時間収録できると言われるDVD-5ですが、2時間を収録するためには、ビットレートを3.6Mbps程度まで落とさないと収録できません。
ビットレート3.6Mbpsと7.7Mbpsでは情報量に差がありますので、それだけ画質にも差がでてきます。
DVD-5で2時間、DVD-9で4時間収録と簡単に説明しますが、最高画質で2時間を収録するにはDVD-9を使用するしかありません。
市販されているほとんどのソフトは最高画質の7.0Mbps以上でエンコードされています。

●DVD-5とDVD-9の違い
DVD-5とDVD-9の違いは単に容量の違いですが、製造工程において理解していただかないといけない部分がありますので説明しておきます。
DVD-5は容量4.7GB(片面1層式)で、DVD-9は容量8.5GB(片面2層式)です。DVD-9はデータ構造が2層式になっていますので、1層目から2層目に切替えるポイントが必ず存在します。その切替えポイントをスムーズに通過しないと、ビデオの再生途中で途切れたりフリーズしたりします。
切替えポイント(ブレイクポイント)の設定を正確に行わないと再生エラーとなることがありますので、DVD-9でのオーサリングは注意が必要です。
DVD-9で製造を希望する場合は、業務用のオーサリングソフトを使用して、DLTテープで入稿するこをお勧めいたします。

    よくある質問トップへ戻る 戻る
 
DVDオーサリングに関するお問い合わせはこちらへ
 

会社概要個人情報保護方針特定商取引に関する法律表示サイトマップStaff Blog

BD制作BD製作トータルパックBDオーサリングBDプレスBD-RコピーBD-R盤面 シルク・オフセット印刷コピーガードBD-R複製BD用ジャケット印刷BDとはBDライセンス契約
DVD制作DVDトータル制作パックDVDオーサリング国内DVDプレス海外DVDプレスDVD-RコピーDVD-R盤面 シルク・オフセット印刷コピーガードDVD-R複製DVD紙ジャケット・デジトレイ
CD制作国内CDプレス海外CDプレスCD-RコピーCD-R盤面 シルク・オフセット印刷CD紙ジャケット・デジトレイパッケージいろいろオフセットジャケット印刷
WEB動画
よくある質問製作ガイドお申し込みから納品までお支払い方法についてテンプレートダウンロードお問い合わせ

 
デジタルメディアプロダクション フェイズアウト

▼ブルーレイプレス・DVDプレス・DVDオーサリング・CDプレス・DVD制作に関するお問い合わせは


有限会社フェイズアウト 名古屋市中区新栄2-29-22ファインアート川口1F e-mail info@phase.co.jp
Copyright (C) 2015 PHASE OUT INC. All Rights Reserved.